2016/09/11

結婚相談所の”結婚相談員”さんってどんな人なの?

 
ガッツポーズ

結婚相談所に入りたいんですが、どんな人が相談員なんですか?

なんて、単純な質問。でも、とても大切なことです。”誰でもいいです”ではなく、結婚相手同様に相談員さんもチェックしておいてください。

結婚相談員さんのどこを見るか?

女の相談員・男の相談員

一昔前では、世話好きの”仲人おばちゃん”って言われる人が地域にいて、おせっかいながらもお見合いの段取りを付ける人がいました。

変わって、今ではプロとしての結婚相談所が主流となり、”結婚したい人”のお世話をしています。

また、女性の相談員と共に男性の相談員さんが増えてきているのも事実です。女性の立場からアドバイス・男性の立場でアドバイスと、その人に合った相談員さんに相談なされるのもいいかもしれませんね。

一度会ってチェック

結婚相談所に入会を決める際にしておきたいことは、入会前、担当者となる人に一度会っておいてください。

いったいどんな人なのか?

また、大手さんの結婚相談所では、相談員さん一人が面倒を見る会員人数がどうしても多くなります。その点、個人経営の結婚相談所では、多くの人を見れない変わりに、一人一人にアドバイス・気配りをすることができます。

入会をする際には、自分の大切な重要な書類なども提出しなければいけません。自分の目で担当者を見てチェックしておいてください。

相談室さんか信用できるか?これは重要なポイントです。

人生経験

担当者となる相談員さんにも人生経験があります。仕事・男女関係・結婚・家庭・離婚等、いろんな経験をしてきています。

●バリバリ仕事ができる相談員の人は意外と男女関係に乏しい人だったり

●結婚したことない相談員さんに、結婚できる手引や結婚後の家庭の相談はどうかなとか・・・

●将来の子供が欲しいけど、相談員さんに子育ての経験がない

●いろんな苦労をされた、バツイチ相談員

など、人それぞれです。

結婚相談所の相談員さんも人生のストーリーをもっています。口先だけでなく自分の生きてきた経験の中からも、アドバイスできる相談員さんが好ましいですよね。

まとめ

エリートのような何も問題のない教科書通りの人生。それはそれでいい人生です。でも、なかなか教科書通りにはいきません。
あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、つまずいたり転んだり。

私は、恥ずかしながら”バツイチ”です。

でも、それは当時は嫌でしたが、そのことが一つの大きな経験となり、会員さんのサポートの原動力となっています。

会員さんが結婚されてから私のように”バツイチ”になってほしくありません。幸せな結婚生活をおくってほしいですから。

それと”バツイチ”の人も安心してください。

”バツイチ”でも再婚というやり直しができます。私もその一人です。

初婚の人・再婚の人 みんな幸せになりたくて結婚相談所の扉を開きます。

自分に合った結婚相談所を見つけてくださいネ 😀 。

ご質問・お問い合わせ

結婚に関してご相談がありましたら、下記よりお待ちしています。恥ずかしがらずに気軽にどうぞ。(秘密厳守)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -