一人寂しい、結婚したいと感じるとき

 
泣いている星

Let’ try !  結婚相談所ブライダル咲  関根です。

ウォーキング足Let's try!てくてく婚活ウォーキングin横浜
Let'try! 結婚相談所ブライダル咲 関根です。 最近、時の経つのが早いな~~と感じている人は多いのでは!・・・・それは私だけで...

生涯、一人で過ごすということは たとえ覚悟があったとしても、不安が付きものです。
若い自分なら「やりたいこと」「チャレンジしたいこと」「仕事」で挑戦し続けるのもいいでしょう。

でも、ふっと我に返ると寂しさがでたりします。

ひとり身だと寂しいと感じるとき

『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)参照

●「病気になったとき」

身に迫る思いですね。一番自分が弱っている状態。
まだ若い体力のある時なら乗り越えていけるでしょうが、年齢を重ねるごとに不安が!
まわりに「看病してくれる人」「頼れる人」がいないのは、精神的にもダメージは大きいですね。

●「まわりの友だちが結婚していくとき」

これは本当に「結婚にあせる自分」が作りだす不安ですね。
まわりがドンドン結婚や妊娠の話しを聞くと、一人だけ「取り残されている」と感じてしまう。
聞きたくない言葉も流行りました。「負け組」
どうしても幸せそうな人を見ると比べてしまい、自分にないもに心を奪われ羨ましく思っていしまう。
でも、このことに優劣を感じているのであれば、あなたの魅力は半減です。

男性が結婚した理由は意外と単純です。
「単純に自分を好きでいてくれる。」
「元気で正直」
「思いやりがある」
「自分の意見をちゃんともっている」
こんな感じで女性を見ている人はいます。

 

●「休日の予定が何もないとき」

予定がなく一人っきりの時は自分を見つめる時間かもしれません。
それでも不安を感じるならば、「動く」ことです。
なんでも構いません。「掃除」「洗濯」「買い物」体を動かせば、不安の気持ちも和らぎます。

泣いている星

●「街で幸せそうな家族連れを見たとき」

これも人と比べてしまっていますが、子供連れの家庭を見ると、不安に感じてしまうのかもしれません。

その他にも不安や焦りを感じるときはまだまだあるよです。
●「ふと老後について考えたとき」
●「結婚式に参加したとき」
●「ひとりで家にいるとき」
●「一緒に旅行に行く相手がいないとき」
●「孤独死のニュースを聞いたとき」
●「友だちが出産したと聞いたとき」

不安になったらお相手探し

虫めがねで見ている女性

彼氏がいても結婚できない。彼氏さえいない。

実は独身者の調査かから分かった”未婚者の18~34歳の人の交際状況”は

●「交際中の異性はいない」
男性69.8%
女性59.1%

●「いずれ結婚するつもり」
男性85.7%
女性89.3%

意外と多い「交際中の異性はいない」という結果
交際中の人が少ないということは、付き合える相手を見つけられる確率も高いってことです。

あとは、自分の行動次第!

今は、出会いの場を作っている所は、いくらでもあります。
どんどんと出会いの場に参加して、その中でも自分を磨き、自分だけの相手を見つけてください。

まとめ

別に焦ることはありません。
でも、将来が不安、自分に焦りがあるなら”動く・行動”です。

そこで、じっと我慢して素敵な相手を待っていても、王子様は現れません。
あなただけの王子様が欲しければ、王子様を探しに、行動しなければいけません。

ご質問・お問い合わせ

結婚に関してご相談がありましたら、下記よりお待ちしています。恥ずかしがらずに気軽にどうぞ。(秘密厳守)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -