婚活に努力

 
努力

Let’ try !  結婚相談所ブライダル咲  関根です。

ウォーキング足Let's try!てくてく婚活ウォーキングin横浜
Let'try! 結婚相談所ブライダル咲 関根です。 最近、時の経つのが早いな~~と感じている人は多いのでは!・・・・それは私だけで...

あなたは努力していますか?
あなたは一生懸命ですか?

みなさん聞かれたこと一度はあるのではないのでしょうか!
特に日本人は好きな言葉ですよね。

婚活努力いりますか?

確かに”一生懸命”や”努力”は婚活には使わないほうがいい言葉かもしれません。

努力

婚活に努力と言えば”お見合い”や”パーティー”に参加で相手を見つけること。
でも、結果として「誰一人とも交際できなかった」とか、「お見合いが組めなかった」という方もいるかもしれません。

結論から言うと、努力したからと言って、結婚できることは限りません。でもやった方がいいです。
結婚することに努力は必要かどうかは分りませんが、基本”結婚”は好きな人ができてその延長に結婚があります。

ですので、結婚には努力ではなく、結婚相手を見つけることに集中した方がいいです。

人によって努力をするところが違う

人間にはいろんなタイプの人がいます。

●人付き合いのいい人、付き合いずらい人
●誰とでも平気で話せる人、話せない人
●誰とでも仲良く出来る人、できない人
●家事が得意の人、得意でない人

人それぞれ得意、不得意があるから足らない自分を育てるために努力しています。
もちろん努力は数値化されているわけではありませんから、
「あなたの努力は 10」
「あなたの努力は 3」
なんてことはありえません。

プロの野球の選手は、走り込みの後1000本ノック、筋トレ、また走り込みなど、プロの選手にとっては当たりまえの努力です。
(練習内容は?ですが(苦笑))
でも、これが一般の人から見たら並外れの努力です。とても真似できることではありません。
これが、プロの野球選手の基準で努力しています。

野球選手から野球をとったら何も残らないといいますが、本当に野球を辞めたら、今度は野球意外のことで努力しなくてはいけなくなるかもしれません。

婚活に関しましても、自分は
「恥ずかしがり屋で人と話すのが嫌です。」
「結婚しても家事ができないから不安です。」

と、不利な要素が自分で分かっていたら、ちょっとだけでも努力が必要です。

努力

自分で婚活に不利になるところを学ぶ

私も含め自分の欠点なんて、いくつでも出てきます。
それこそ欠点だらけです。
でもその欠点を直すのも努力
一つ一つ克服していけば大きな変化が生まれます。

そんな変化に人は心も惹きつけられるのではないでしょうか。

モテる人を学ぶ努力

「あの人はなんで容姿もイマイチなのに、あんなにモテるんだろう!」

そんなモテる人を真似る
モテる人は、モテる要素をもっています。自分にはないものです。
自分にはないものですから、その人を見てま学ぶ。

そこにちょっとだけ努力すれば、知り合うキッカケもスムーズにいき、彼女彼氏ができるでしょう。
出来なかったことが出来るようになったら、今度は自分の得意とすることで相手をより一層引きつけていけばいいだけです。

まとめ

人は難局を努力や一生懸命で、乗り越えようとしていきます。
基本”結婚”は好きな人ができてその延長に結婚があります

何とか!出会いのチャンス”を作ってそのチャンスを自分のものにしてほしいです。
出会いという”環境”をまずは作って、そこから結果をだしていけばいいのです。

環境をちょっと変えて言葉を変える
言葉にちょっと気をつければ思考が変わる
思考が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変わると結果が変わる

ご質問・お問い合わせ

結婚に関してご相談がありましたら、下記よりお待ちしています。恥ずかしがらずに気軽にどうぞ。(秘密厳守)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -